水へのこだわり

日本酒の約80%は水です。地酒であるためには水さえにもこだわりを持たなければならないと私たちは考えます。
五橋の仕込み水は山口県最大の清流「錦川」の伏流軟水。日本酒の権威、故・穂積忠彦先生をもってして「超軟水」と表現されたその硬度は1.5。製造場内にある深さ10m、30m、40mのそれぞれ三本の井戸より汲み上げられます。五橋の特徴である香り高くきめ細かな酒質は錦川の恵みといって言い過ぎではないでしょう。
良い酒を皆様にお届けするために、五橋は水にこだわります。